お料理

神田川 監修

特選門前懐石 

「料理の鉄人」やTVでおなじみ、あの神田川俊郎が監修した懐石料理。
“料理は心や!”を合い言葉に、門前懐石、期間限定のコースなど、心をつくした逸品の数々。

※仕入状況により提供する料理は異なる場合があります。

神田川 監修

特別門前懐石 

初夏の日差しで銀鱗を躍らせる鮎、涼を感じさせる夏の高級魚、鱸(すずき)など、季節の始まりを代表する旬の美味を厳選して集めました。

鱧湯引き。生命力が強い鱧は、夏を迎える今が旬。さっと湯引きをした歯ごたえある締まった身を、梅肉を添えてさっぱりとどうぞ。
 蓬真丈。風味豊かなよもぎを練り合わせた真丈と、春先から栄養を蓄え大きくなった初夏の帆立。葛粉をまぶして軽く茹でた帆立は、涼を感じるつるりとした口当たりが特徴です。
 小鮎天婦羅。国内有数の清流をもつ奈良にとって、夏を知らせる魚はやはり鮎。この時期の鮎は骨まで柔らかく、小ぶりながらも甘みが際立つ極上の味。ピリリと香る山椒塩で風味を添えて。
 大和牛と大和丸茄子の小鍋仕立て。鎌倉時代から良牛の産地と名高い大和で育った、大和牛(やまとうし)。肥沃な奈良盆地で古くから栽培されてきた伝統野菜、大和丸茄子。奈良でしか味わえない二つの味覚を、小鍋仕立てで彩り豊かに。

※仕入状況により提供する料理は異なる場合があります。

神田川 監修

門前懐石 

「新緑のもみじ流れる竜田川の側で。
夏の始まりを感じさせる、彩り豊かな季節の味をお楽しみください。

よもぎ葛豆腐、春に新たな芽を出し、夏に丈高く伸びるよもぎの葉。まだ柔らかく、それでいて風味の強い初夏の葉を湯掻いて、丁寧に裏ごしをして練り上げました。
 鰹の炙り、鰹には旬が二度あります。夏にたっぷりの栄養を摂り南下してくる秋の戻り鰹と、卵から孵り黒潮と共にやってくる初夏の初鰹。身の締まった初鰹ならではの赤身の旨味を、さっぱりと炙りでどうぞ。
 すずき油焼き、脂の乗る旬のスズキは、味・香りともに白身魚の王道。皮目まで油でじっくり焼くことで、香ばしく、かつ上品な素材本来の味を引き出します。
 大和肉鶏スープ仕立て、悠久の歴史を刻む奈良が誇るブランド鶏、大和肉鶏をスープ仕立てで。適度な脂肪と甘みを持つ、地鶏本来の旨味が特徴です。

※仕入状況により提供する料理は異なる場合があります。

手作り和朝食

◆奈良名物 大和の茶がゆ
焙じ茶で炊き込んだサラッとしたお粥。聖武天皇の時代、南都大仏の建立時に、造営をする人たちが茶かゆを食べていたというのが最も古い記述。
1200年以上前から食されてきた歴史のある名物で、奈良では「おかいさん」の愛称で親しまれています。

◆湯豆腐
奈良で約50年続く大豆問屋直営「豆風花」。大豆のプロが厳選した国産大豆のみを100%使用する、大豆にとことんこだわった豆腐店のお豆腐です。

◆奈良県産ヒノヒカリ
小粒でありながら米自体の厚さがあり、食べ応えや味の評価が非常に高い奈良県産のヒノヒカリをふっくらと丁寧に炊き上げました。

※仕入状況により提供する料理は異なる場合があります。

お子様御膳

お子様連れの会食に是非ご利用ください。
お料理内容につきましては、お子様の苦手な食材やアレルギーなどを考慮してご提供させて頂きます。3日前までに事前にお申し付けください。

※仕入状況により提供する料理は異なる場合があります。

四季折々の

別注料理

季節の恵みを生かした、
一品料理の数々をご堪能ください。

  • ずわい蟹の酢の物

  • 大和牛のしゃぶしゃぶ

  • 大和肉鶏の出し小鍋